フォトウェディング・スタイリッシュなロケーション撮影

人気のフォトウェディングの中でも特にお勧めのロケーション撮影についてご紹介しています。

フォトウェディング・スタイリッシュなロケーション撮影 TOP

フォトウェディング・スタイリッシュなロケーション撮影 TOP

フォトウェディングとは、写真を結婚のメインテーマとして取り扱う、シンプルで新しい形のウェディングです。

結婚式は挙げないけれど、あるいは過去に式を挙げられなかったので、改めて写真だけの結婚式を、と考える人。
結婚10周年の記念に撮りなおしたい、または式を挙げた時は洋装だけだったので和装の写真も撮りたいという人。
結婚式をグレードアップするツールの一つして活用したい、式の当日は忙しいので式の前撮り、または後撮りに活用したいという人等々、フォトウェディングに求められるニーズは様々です。

フォトウェディングはかなりの柔軟性をもって各人のニーズに応えてくれます。

また、実際に式を挙げるよりもはるかに低い予算で行えることも人気の一つですね。わずか数万円の予算から撮影することができるのですから。

アルバムの種類や撮影のロケーションも様々です。お好みに応じて、ご予算に応じて幾多のヴァリエーションが考えられるのです。

生涯の思い出に残るフォトウェディング。
ウェディングの一形式として考えてみませんか。


ロケーション撮影とは?

フォトウェディングは、大きく二種類に分けることができます。


一つは、オーソドックスなスタジオ撮影です。従来の結婚式のように、式場、もしくはフォトスタジオで撮影する形です。
天候に左右されませんし、料金も数万円からと、低く抑えられます。

もう一つはロケーション撮影という新しい形式の撮影方法です。チャペルや式場のオープンスペースで、または全く異なる場所を選ぶこともできます。

近年人気なのは後者の方で、希望の場所で、希望のシチュエーションで撮影することを望まれる方が増えてきています。

天候に左右される、場所によっては料金が高くなったり衣装も制限されるといったデメリットもありますが、思い出づくり、そして思い通りの効果を狙った写真を撮ることができます。
ビーチや高原、海の見えるチャペルや海外の古城などの、楽しくてロマンティックなスポットを、訪新婚旅行を兼ねて撮影地に選ぶ、といったことが可能なのです。

結婚式は地元でするけれど、フォトウェディングは他のところでやってみたい、カットごとに背景を変えて撮りたい、といったニーズにも応えてくれるのです。


スタイリッシュなロケーション撮影

ロケーション撮影のスポットとして、やはり一番の人気はチャペルでしょう。

チャペルと一口にいっても、さまざまな種類があります。
荘厳なチャペル。海の見えるチャペル。
ステンドグラスに彩られた幻想的なタイプ。
神聖なチャペルで、プロのカメラマンに美しく撮影してもらいましょう。

和装で撮りたいなら、神社がお勧めのスポットです。白無垢や打掛姿が厳かな雰囲気のなで一層映えることでしょう。

公園・日本庭園もお勧めです。
自然の美しさを背景に、美しい姿を撮影してもらいましょう。緑濃い背景がウェディングドレスや白無垢姿を際立たせます。『和』の薫る日本庭園では和装がことに美しく見えることでしょう。
また、このシチュエーションは春の緑や秋の紅葉など、季節の彩も演出することができます。

そしてリゾートビーチ。
ウエディングドレスの裾を上げて砂の上を裸足で歩いたり、椰子の木や青い海を背景に二人が砂浜に座っている様子を撮ったとりと、ドラマのワンシーンのような写真を撮ることができます。
新婚旅行を兼ねて出かけてもいいし、近郊にある浜辺でも撮影ができるのが魅力です。

そして心に残るロケーションといえば、二人の思い出スポットがお勧めです。
初めてデートした海。プロポーズされた公園など。
忘れがたい場所を撮影地に選ぶのは素敵なことですね。

また、キャンドルに囲まれたロマンティックなナイトウェディングなどはいかがでしょう?

例を挙げればきりがありませんが、お好みと予算に応じて、様々な演出ができるロケーション撮影が、いまとてもスタイリッシュなのです。


TOPへ